ラデュレの
歴史

メゾン・ラデュレの
歴史

パリのサロン・ド・テの歴史は、ラデュレの歴史と
深く関係しています。

全ての始まりは1862年。
フランス南西部出身で製粉業者であった
ルイ=エルネスト・ラデュレが、パリのロワイヤル通り16番地に
ブランジュリーをオープンさせました。
1871年、オスマン男爵のパリ大改造計画により新しい顔へと
変革しつつあった時代の最中、ブランジュリーで起きた
火災を機に、ラデュレはパティスリーヘと生まれ変わります。
このパティスリーの内装は、19世紀末の著名なポスター画家、
ジュール・シェレに託されました。

20世紀の幕開けはパリジャンたちを外出や娯楽に夢中にさせます。
市民はこぞってパリ万国博覧会に出かけたのでした。
女性たちにもまた、意識の変化が表れます。
新しい人々との出逢いや社交の場を求めるようになったのです。
しかしながら、文学サークルやサロンは時代遅れになっていました。

そのような時代を背景に、ルイ=エルネスト・ラデュレの妻の
ジャンヌ・スシャールは、パリのカフェとパティスリーを
融合させることを思いつき、ここにパリ初のサロン・ド・テが
誕生するのです。
彼女はルーアンの有名なホテル経営者の娘であり、
鋭い先見の明を持ち合わせていたのでした。

Ladurée news

TEA HOUSE LOCATED RUE ROYALE

had a complete makeover and has now reopened in the heart of 8th district.

ラデュレの
ブランド

すべてのブランドを見る

ラデュレ・
ファブリカン・ド・ドゥサール

パリのカフェとパティスリーを融合させ、
クリエーションが生まれる
その一瞬一瞬が強い光を放つ
ラデュレ・ファブリカン・ド・ドゥサールは、
美食への賞賛に値し、
パティスリーの革命児と言い得ます。

レ・マルキ・ド・
ラデュレ

ラデュレのショコラに新しい光を照らした
レ・マルキ・ド・ラデュレは
その豪華な空間に陳列されている上質な品々により、
“美”と“美食”の完全なる融合を守りつつ、
私たちの商品ラインナップを完璧なものに仕上げました。

スクレ・
ラデュレ

ラデュレを愛する人々により生まれたスクレ・
ラデュレは、時が経つのを忘れさせるような
ラデュレの世界観の一部分を手に入れたいと
胸を高鳴らせる方々へ向けたギフトコレクションです。

ラデュレ・ボーテ

喜びとやさしさの間で、
ラデュレ・ボーテのルームキャンドルやルームスプレー、
ボディ&バスラインのコレクションは、
時にやわらかく、甘く、
そして時にはクラシカルなストーリーを語りかけます。

レ・メルヴェイユーズ
ラデュレ

レ・メルヴェイユーズ・ラデュレは
メイクをひとつの儀式として、特別でベールに包まれた時間とし、
コンパクトを洗練されたアクセサリーとして捉える、
流行に敏感で繊細な女性たちのために創らました。

ダヴィッド
・オルデー

ダヴィッド・オルデー

ラデュレ社社長兼オルデーグループ副社長である
ダヴィッド・オルデーは、
その独創的な倫理観や主義で知られています。
1997年にシャンゼリゼ大通りにラデュレをオープンさせたその時、
ビジネス精神とピュアな感情が結びついた
彼の人生観は大きく開花し、発展し続けています。

流行に惑わされない、
確固たる信念

彼が目指すのは何よりも美しいものを創り上げ、
その店舗に圧倒的な世界観を表現し、ラデュレの高いクオリティーや
美しさを伝えていくことです。
ダヴィッド・オルデーは20年の間に、ラデュレに新たな輝かしい
歴史を刻み、世界的なメゾンへと成長させたのです。

ダヴィッド・オルデー
とラデュレ

1968

ダヴィッド・オルデー誕生。

1989

パリ・ドフィーヌ大学で経営経済学の修士号を取得。

ブーランジェ・パティシエの見習いとしてオルデーグループに入社。

1991

米国バークレー大学に入学し、修士号を取得。

1992

フランスに帰国。
オルデーグループ国内・国際開発ディレクターに就任。

1993

パリ・ロワイヤル通りのラデュレを買収。

ブーランジュリー・ポールの新コンセプトの開発にも参画。

1997

パリ8区にラデュレ・シャンゼリゼ店をオープン。

2000

オルデーグループの副社長に就任。
(財務およびグループ戦略担当)

2002

パリ6区にボナパルト通り店をオープン。

2005

ロンドンのハロッズ百貨店にラデュレ初の国外店をオープン。

2006

スイス・ジュネーブ店、モナコ店をオープン。

2007

ロンドン・バーリントン・アーケードにオープン。
スイス・ローザンヌ店をオープン。

2008

東京・銀座に日本初のラデュレショップをオープン。

新しい“ノウハウ”として、パリにラデュレ・ル・バーをオープン。

2009

ヴェルサイユ宮殿内にラデュレ・ヴェルサイユ店が完成。

アイルランド・ダブリン店、スイス・チューリッヒ店、日本橋店、
名古屋店をオープン。

2010

ミラノ店、ドバイ店、ベイルート店、クウェート店、イスタンブール店、
リュクサンブール店、心斎橋店をオープン。

2011

コヴェント・ガーデン店をオープン。

ロワイヤル通り18番地にブティックをオープン、
パリ・オルリー空港内にサロンを開業。

ニューヨーク初のラデュレショップをマディソンアベニューにオープン。

ミラノのエクセルシオール内にショップをオープン。

ムジェーヴに期間限定ショップをオープン。

大阪店をオープン。

2012

カタール・ドーハ店、新宿店、スウェーデン・ストックホルム店、
シャルル・ド・ゴール空港ターミナルAC内にオープン。

コスメティックの<レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ>が日本で誕生。

マニュファクチュール・ラデュレがスイス・エネーに完成。

チョコレート専門の新しいライン、<レ・マルキ・ド・ラデュレ>が
パリにオープン。

ブティック

お近くの
ラデュレブティックを探す

Les Maisons Ladurée

{{#visuels_result}}
{{{visuels_result}}}
{{/visuels_result}}
{{{btq_logo}}}

{{btq_trd_nom}}

{{#format_jp}}

{{#btq_trd_codepostal}}{{btq_trd_codepostal}} {{/btq_trd_codepostal}}{{#btq_trd_departement}}{{btq_trd_departement}} {{/btq_trd_departement}}{{#btq_trd_ville}}{{btq_trd_ville}}{{/btq_trd_ville}}
{{#btq_trd_adresse}}{{{btq_trd_adresse}}}{{/btq_trd_adresse}}

{{/format_jp}} {{^format_jp}}

{{#btq_trd_adresse}}{{{btq_trd_adresse}}}{{/btq_trd_adresse}}
{{#btq_trd_codepostal}}{{btq_trd_codepostal}} {{/btq_trd_codepostal}}{{#btq_trd_departement}}{{btq_trd_departement}} {{/btq_trd_departement}}{{#btq_trd_ville}}{{btq_trd_ville}}{{/btq_trd_ville}}

{{/format_jp}}
{{#btq_contact_ok}}

Contact

{{/btq_contact_ok}} {{#btq_trd_telephone1}}

Tél. : {{btq_trd_telephone1}}

{{/btq_trd_telephone1}} {{#btq_trd_telephone2}}

Tél. : {{btq_trd_telephone2}}

{{/btq_trd_telephone2}} {{#btq_trd_fax}}

Fax : {{btq_trd_fax}}

{{/btq_trd_fax}} {{#btq_trd_website}}

Web : {{btq_trd_website}}

{{/btq_trd_website}} {{#btq_trd_email}}

Email : {{btq_trd_email}}

{{/btq_trd_email}} {{#btq_trd_menurestaurant}} レストランのメニューを参照してください。   {{/btq_trd_menurestaurant}} {{#btq_trd_menurestaurant2}} lien_menu_restaurant2 {{/btq_trd_menurestaurant2}} {{#btq_trd_reservation}}

Book a table

{{/btq_trd_reservation}} {{#btq_trd_horaire1titre}}

{{btq_trd_horaire1titre}}

{{{btq_trd_horaire1contenu}}}

{{/btq_trd_horaire1titre}} {{#btq_trd_horaire2titre}}

{{btq_trd_horaire2titre}}

{{{btq_trd_horaire2contenu}}}

{{/btq_trd_horaire2titre}} {{#btq_trd_description1titre}}

{{btq_trd_description1titre}}

{{{btq_trd_description1contenu}}}

{{/btq_trd_description1titre}} {{#btq_trd_description2titre}}

{{btq_trd_description2titre}}

{{{btq_trd_description2contenu}}}

{{/btq_trd_description2titre}}
-

ニュースレターを購読する

Please enter your eMail address
あなたの要求は正常に処理された